アスペルガー症候群のチェックリストとは?

スポンサーリンク

ここでは、「アスペルガー症候群のチェックリスト」についてお話します。

 

アスペルガー症候群とは?

 

アスペルガー症候群という言葉を聞いたことはありますか?

 

アスペルガー症候群は最近になって少しづつ
一般的に認知され始めた障害です。

 

自閉症と似たようなものでしょ、と、
思っている人が多いのですが、
違いをよく知らない人いのが現状です。

 

アスペルガー症候群は
自閉症スペクトラムのうちの1つの障害です。

 

アスペルガー症候群にはいくつか呼び方があり、
高機能自閉症や高機能広汎性発達障害と呼ばれることもあります。

 

アスペルガーといわれるよりも
漢字で表記されていた方が障害について
イメージしやすいですね。

 

読んで字のごとく、高機能、
つまり知的障害を伴わない自閉症ということになります。

 

アスペルガー症候群は知的には健常者とそれほど変わりませんが、
コミュニケーションに大きな障害を持っています。

 

コミュニケーションの障害とは
具体的に言えば、言葉によるコミュニケーションが苦手であったり、
人の言葉の意図を想像できないということが挙げられます。

 

自閉症とアスペルガー症候群を明確に分けることは非常に難しく、
症状や発症メカニズムには共通しているものもあると知られています。

 

研究者では、2つの障害を区別している人もいますが、
医師の間(臨床現場)では、
区別する必要を感じていない人が多いということです。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群チェックリスト

 

現代では、対人関係やコミュニケーションが
どうにもうまくいかなくて
苦痛であると感じている人が多くいます。

 

そんな人はアスペルガー症候群の
傾向があるかもしれません。

 

もしコミュニケーションが上手くいかない原因が
障害にあるとすれば、作業療法などの
リハビリを受けて少し自分を変えることができるかもしれません。

 

残念ながらアスペルガー症候群を治す薬はないのですが、
生活を変えるきっかけになるかもしれませんから、
以下のチェックリストと自分の特徴を照らし合わせてみましょう。

 

これは一部の例ですが、
当てはまるほどアスペルガーの傾向が強くなります。

 

・人と一緒にいて会話をすることよりも、一人でいる方が好きである

 

・数字の規則的な繰り返しが好きだったり、
 意味もない数字の羅列を覚えている

 

・小さいころにごっこ遊びが好きではなかった
(誰かになりきったり、感情移入が出来ない)

 

・毎日習慣にしていることがいくつかあり、
 それがその通りに進まないとイライラする

 

・言葉の裏の意味をとらえられない

 

・冗談を言われても理解できないし、面白くもない

 

・複数の作業を同時進行できない

 

・・・というわけで、このカテゴリーの記事を読んで、
あなたもアスペルガーの「全般的な特徴」関係について
お勉強して下さいね。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群のチェックリストとは?記事一覧

ここでは、「アスペルガー症候群の特徴で男性」についてお話します。アスペルガー症候群の男性の特徴とは?アスペルガー症候群の男性には特徴があります。社会に出て仕事をしている場合には、その特徴が顕著になります。アスペルガー症候群の男性はチームで仕事をすることや、人に接する仕事(接客や営業)は向いていない傾向が強いです。一方、学者や専門の技術者が向いています。それはなぜかというと、アスペルガー症候群の人は...

ここでは、「アスペルガー症候群の特徴で顔」についてお話します。アスペルガー症候群は見た目で判断できる?アスペルガー症候群の人に共通した顔の特徴があると言われています。その特徴とは、童顔で、端正な顔つきです。簡単に言えば、「幼い感じでかわいい」といったところでしょうか。一方、彫りが深いのが特徴であるという紹介がされていることもあります。童顔と彫りの深い顔なんて、全く逆の特徴ですよね。つまり、現在の研...

ここでは、「アスペルガーの特徴で顔のつくり」についてお話します。アスペルガー症候群に特徴的な顔のつくりがある?アスペルガー症候群に特徴的な顔のつくりは存在しないということは「アスペルガー症候群 特徴 顔」でも紹介しました。なぜアスペルガー症候群に共通した顔の特徴があると考えられているのでしょうか?それは、アスペルガー症候群や自閉症などの発達障害が、ダウン症などの染色体異常から発症する先天性疾患と混...

ここでは、「アスペルガーの歩き方の特徴」についてお話します。アスペルガー症候群に特徴的な歩き方アスペルガー症候群の人には指が短かったり、鼻が低いなどの共通した身体的な特徴はありません。しかし、アスペルガー症候群は特徴的な歩き方をするという説があります。その特徴的な歩き方とは、猫背だったり、手足の動きが連動していないぎこちない動きです。「ロボットのような動き」ともいわれるアスペルガー症候群に特徴的な...

ここでは、「アスペルガーの特徴で言葉」についてお話します。アスペルガー症候群は言葉に遅れが出ないアスペルガー症候群は社会性やコミュニケーション力に欠如がある発達障害です。自閉症と共通した症状もあり、明確に区別できないこともあります。しかし、アスペルガー症候群と自閉症は言葉の発達を例にとると違いが分かります。一般的に、子どもは1歳半から2歳までには単語を使って、親と意思疎通が出来るようになります。ア...

ここでは、「アスペルガーの話し方の特徴」についてお話します。アスペルガー症候群の障害を持つ人の話し方アスペルガー症候群は知的、そして言葉の発達の遅れを伴わない発達障害の1つです。主な症状としてはコミュニケーションをとることが苦手で、相手の気持ちを想像したり、言葉の裏の意味を読み取ることが出来ません。具体的には、その場の空気に合わせた話し方や、タブーな話題などを気にせず話してしまうことがあります。ま...

ここでは、「アスペルガーの特徴で軽度の時」についてお話します。軽度のアスペルガー症候群の人の特徴とは?アスペルガー症候群はコミュニケーション力に障害があったり、想像力に欠如しているという特徴をもつ発達障害です。一般的なコミュニケーションには、言葉を使ったもの、表情、身振り手振り、と、さまざまな種類の表現方法を使って行われるものです。アスペルガー症候群の人は、様々なコミュニケーション方法を組み合わせ...

ここでは、「アスペルガー受動型の特徴」についてお話します。アスペルガー症候群受動型の特徴とは?アスペルガー症候群の受動型の人は一見、健常者と見分けがつきません。この事実は別項のカテゴリーは違いますが「アスペルガー症候群 受動型」でも紹介しました。アスペルガー症候群は知的な発達は正常ですが、社会性やコミュニケーション、想像力に欠如がある発達障害です。アスペルガー症候群の人は集団にいると、空気が読めな...

ここでは、「アスペルガーの特徴は病院で診断した方が良いのか」について解説します。診断は「精神科」で!まず、「自分は、アスペルガーの特徴があるかな?」と思う人、または疑いがある人はそもそも何科に通えばいいのか?という問題があります。アスペルガー症候群は発達障害の一種ですから、「発達障害外来」を受け付けている大学病院が一番好ましいといえます中にはアスペルガー症候群を専門に扱っている医師もいます。しかし...

ここでは、「アスペルガーの特徴をチェックする方法」についてお話します。アスペルガー症候群の特徴とは?アスペルガー症候群とは、知的な障害を伴わない自閉症と言われます。このことは、本カテゴリー記事である、「アスペルガー症候群 チェックリスト」でもご紹介しました。自閉症というと、手をひらひらさせていたり、何かをぶつぶつとつぶやいている、視線が合わないという特徴を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、アス...