アスペルガー症候群の子供の特徴とチェック方法とは?

スポンサーリンク

ここでは「アスペルガー症候群の子供の特徴とチェック方法」についてお話します。

 

自分の子供がアスペルガーなのでは? と不安になるのではなく、
できるだけ受け入れて子供に対応するために必要な知識を教授します。
子供がアスペルガーだから、とネガティブになる必要はありません。

 

少し不器用なだけで、実は知能も他の健常者の子供に比べて高いこと、
そして高い偉業を達成することも少なくないのですから。

 

アスペルガー症候群?子供の特徴は?

 

まず、アスペルガー症候群の場合、子供大人に関わらず集団行動が苦手です。
これにはれっきとした理由があり、
同年代の人とコミュニケーションがうまく図れなかったり、
マイペースを貫く(こだわりが強い)傾向があるからです。

 

そして、不器用で空気を読むのが苦手です。
これは会話を例に出すと分かりやすいのですが、
元々日本人に多い傾向があることとして、
事実と主張を混同していることがあります。

 

詳しく説明すると、たとえば学校でプリントを前から順に配布する場合、
前の生徒が自分の分を取って後ろに回します。
これで足りない場合、一番後ろの生徒は先生に
「先生、プリントが足りません」といいます。

スポンサーリンク

実はこれは事実であって、主張ではありません。
多くの人が勘違いしているのですが、この場合
「プリントが足りないのでもう一枚ください」が主張になります。

 

しかし、無意識的に相手の意図を汲み取っているから、
前者で合っても通じてしまうのです。
アスペルガーの人に見られる傾向として、
この「相手の意図を汲み取る」ということができないことが挙げられます。

 

つまり、事実を事実としてしか受け入れられないのです。
このケースでは、主張をしないとプリントは得られません。

 

アスペルガー症候群の子供をチェックする方法とは?

 

チェックする方法ですが、異常なまでに多動であったり(集中力がない)、
逆に一つのことに集中すると異常なまでに執着を持ちます。
加えて、姿勢もまっすぐ保つのが苦手でしばしば崩れることがあったり、
不自然な姿勢をキープしたりします。

 

こうした特徴はアスペルガー症候群の子供によく見受けられるサインです。
思い当たる節がある場合は、早めに専門医または医師に相談し、
診断してもらった上で、理解をふかめて、
対応していくことがうまく付き合う方法です。

 

・・・というわけで、あなたもこのカテゴリーの記事を読んで
アスペルガーの「子供」関係について
お勉強して下さいね!

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の子供の特徴とチェック方法記事一覧

ここでは、「アスペルガーの子どもの原因」についてお話します。アスペルガー症候群はどのように発症するのか?アスペルガー症候群はコミュニケーションや集団での生活に障害が現れる発達障害の1つであることは「アスペルガー症候群 チェックリスト」でも紹介しました。アスペルガー症候群は、子どものころに親とのかかわりが持てなかった愛情不足が原因と考えられていました。また、ADHDを併発していたりすると、勝手気まま...

ここでは、「アスペルガーの症状で子供の時」についてお話します。アスペルガー症候群は昔なかった?アスペルガー症候群は知的障害のない自閉症と言われます。自閉症は言葉の遅れが出るなどして、2、3歳ごろには親が異変に気付くものですが、アスペルガー症候群は言葉の発達は正常で、大人が使うような言葉でも知っていることがあるため、個性なのか障害なのか見分けにくいという特徴があります。実は発達障害と言う言葉はごく最...

ここでは、「アスペルガーの治療で子供の時」についてお話します。アスペルガー症候群は治療できる?アスペルガー症候群は、詳しい発症機構はいまだ不明ですが、脳の先天的な機能障害が原因であるという説が広く知られています。先天的な脳の機能障害とは、脳が形成される胎児期に何かの影響があったということです。アスペルガー症候群の人の脳は、脳の形成に少し違った部分が出来たことや、神経同士のつながりによって形成される...

ここでは、「アスペルガーの子供の歩き方」についてお話します。アスペルガー症候群の子供には特徴的な歩き方がある?アスペルガー症候群の人には特徴的な歩き方をする人が多くいます。この事実は別項の「アスペルガー 歩き方 特徴」でもお話しました。その歩き方とは、ぎくしゃくした歩き方です。ぎくしゃくはかなり抽象的な表現になりますので、具体的に例を挙げると、姿勢が悪く猫背、同じ側の手足がでる、転びやすい、色々な...

ここでは、「アスペルガー症候群の子供の接し方」についてお話します。アスペルガー症候群の子供への接し方アスペルガー症候群の子は親でも、友達でも、相手の感情を読み取ってコミュニケーションをとることが苦手です。そのため、友達を悲しませるような言葉を発して相手を泣かしてしまってもお構いなしであったり、お母さんに怒った顔でいたずらを止められても意に介さずなんていうことが頻繁に起こります。悪意がなく、正直すぎ...

ここでは、「アスペルガー診断のテストで子どもの時」についてお話します。子供にアスペルガー症候群の疑いがあったら?月齢ごとの定期検診で発達障害の可能性を指摘され、診断を受けるという流れがアスペルガー症候群を発症していることを確認する一般的な流れであることは「アスペルガー症候群 診断 テスト 幼児」でもお話しました。しかし、幼児や子供のアスペルガー症候群は他の発達障害に比べて診断が難しいため、検査に引...

ここでは、「アスペルガー症候群の子供に対する正しい対応の仕方」を教えます。単なる「変わり者」として彼らを扱ってしまうと、アスペルガーは発達障害ならびに脳の障害の一つですから、当事者の苦しみが増すばかりです。さらに対応を少しでも間違えて接してしまう(無理やり治そうとしたりなど)と、二次障害の併発を引き起こす可能性もあります。正しい対応を取ることで、相互に理解を深め合い、互いに良い関係を築くために必要...

ここでは、「アスペルガー症候群の子供のしつこいこと」について解説いたします。アスペルガーの子供ってしつこいの?まず、アスペルガー症候群の特徴の一つとして異常なまでの「しつこさ」があります。これはプラスの解釈をすると「こだわりがある」という言葉に置き換えられる場面もあるのですが、会話などではどうしても「しつこい」と思われがちです。そして、この「しつこさ」は本来のこだわりの強さより、自己を守ろうとする...

ここでは、「アスペルガーの子どものこだわり」についてお話します。アスペルガー症候群の子どもが持つこだわりとは?アスペルガー症候群は知的に問題がない一方、コミュニケーションに障害のある発達障害です。アスペルガー症候群のそのほかの特徴として、音や光などの刺激に敏感であったり、こだわりが強いことが挙げられます。今回はアスペルガー症候群の子どもが持つこだわりについてご紹介します。アスペルガー症候群の子が持...

ここでは「アスペルガー症候群を患っている子供の療育その1」について解説いたします。まず、療育ということばを初めて聞いた人もいるかもれません。「治療教育」の略です。もし自分の子供がアスペルガー症候群だったら?まずはこの病気が最も発見されづらく、専門医でも見分けが難しいということを念頭に入れておいてください。ただ、周囲と孤立したり、異常なほどに何かに熱中したり(またはその逆で集中力が散漫であったり)し...

ここでは、「アスペルガーの子どもの療育とは?その2」についてお話します。アスペルガー症候群と分かったら、すぐに療育を始めよう!アスペルガー症候群は知的には正常でもコミュニケーションや社会性に障害がある発達障害であることは「アスペルガー症候群 チェックリスト」でもご紹介しました。アスペルガー症候群の人は集団の中で行動することが苦手です。人の表情や場の空気が読めないために、場違いな表情で話しかけてしま...

ここでは、「アスペルガーの子供は普通学級に入れるのか」についてお話します。アスペルガー症候群の子は普通学級か特別支援学級か?アスペルガー症候群は知的に正常でも、コミュニケーションに障害のある発達障害です。幼児期のアスペルガー症候群の診断は難しく、本格的な診断は3歳を過ぎてから可能になると言われています。3歳から6歳の小学校入学までの間にアスペルガー症候群と診断され、療育手帳など障害を証明するものを...

ここでは、「アスペルガーの子供で積極奇異型」についてお話します。アスペルガー症候群のサブタイプ、積極奇異型とは?アスペルガー症候群は、発達障害の1つとして知られていますが、その中には4つのサブタイプが存在します。4つのサブタイプはそれぞれ違った特徴があり、積極奇異型、受け身型、孤立型、大仰型と呼ばれます。今回はその中の積極奇異型についてご紹介します。積極奇異型とは、コミュニケーションの方法が周囲に...

ここでは、「アスペルガー症候群の中学生についての療育」について解説致します。アスペルガー症候群は年齢を重ねるごとにその症状に苦しむ患者が増えていきます。それはアスペルガー症候群の3つの特徴(コミュニケーション能力の欠如、社会性の欠如、想像力の欠如)が顕著に表れてくるからです。特に思春期・反抗期にあたる中学生では、集団行動や社会的な行動も必要とされるようになります。その中でどう接して療育すればいいの...