夫がアスペルガーの特徴とは?

スポンサーリンク

ここでは、「夫がアスペルガーの特徴」についてお話します。

 

夫がアスペルガー症候群かもしれない?

 

結婚した夫はマイペースで
ちょっと変わったところもあるけど、
世間一般から見れば普通。

 

私がフォローしていけば
しっかりした家庭を築いてゆけるだろうし、
夫も時間がたてば変わってゆくだろう。

 

しかし、何年たっても、
子どもが出来て夫は父親になったのに、
依然マイペースで心が通じ合わない。

 

「この先ずっとこのままなのかしら?」

 

と不安に思っている人はいませんか。

 

実はその男性はアスペルガー症候群の可能性があります。

 

アスペルガー症候群は自閉症スペクトラムに
含まれる発達障害の1つです。

 

アスペルガー症候群では、
知能は人並みであったり、ずば抜けた特技を持っている、

 

という一方、コミュニケーションに関する能力が
欠如しているという特徴があります。

 

コミュニケーションがとれないとは
どういうことなのでしょうか。

 

例えば、人を傷つけるような発言をしてしまう
(人の気持ちがわからない)、

スポンサーリンク

冗談を真に受けてしまう
(言葉の裏に隠された意味を理解できない)

 

ということが挙げられます。

 

しっかりと生活を送れているけれど、
どうも家庭に愛着を感じられなかったり、

 

会話がかみ合わないな、と感じたら夫と
精神科を受診してみることをお勧めします。

 

夫がアスペルガー症候群かもしれないと思ったらできること

 

もし、夫がアスペルガー症候群であると
疑いを持ったら早めに医療機関を受診することをお勧めします。

 

もし、本人が行きたがらない場合は、
初診は家族の誰かだけでも大丈夫です。

 

アスペルガー症候群を含めた
発達障害や精神疾患の可能性を診断してもらえるでしょう。

 

問診のために気になる行動を
メモしていくと診察がスムーズに行えます。

 

夫がアスペルガー症候群の場合、
症状から現れる行動で妻が振り回され
精神的に疲れてしまうことがよくあります。

 

その精神的な疲れが蓄積すると、
カサンドラ症候群という病気を発症してしまうことがあるため、

 

一人で悩まずに専門家へ相談しアドバイスをもらったり、
今後の家族の対応を決めることをお勧めします。

 

・・・というわけで、このカテゴリーの記事を読んで、
あなたもアスペルガーの「夫婦」関係について
お勉強して下さいね。

スポンサーリンク

夫がアスペルガーの特徴とは?記事一覧

ここでは、「アスペルガー症候群は結婚できるのか」についてお話します。アスペルガー症候群の人が結婚するまでアスペルガー症候群はコミュニケーションに障害があるため、恋愛や結婚には難しさを感じることが多い傾向があります。結婚をするには、まず恋愛をするのが一般的ですが、「アスペルガー 女性 恋愛」でも紹介したように、恋愛は高度なコミュニケーション力と相手の気持ちを汲み取る想像力が必要不可欠です。まず、他人...

ここでは、「旦那がアスペルガーの症状の時」についてお話します。診断を受けていないアスペルガー症候群の人がいる?旦那さんとの会話がどうしてもかみ合わなかったり、家庭に対する愛着というものが感じられないなどの問題に、いくら話し合っても根本的に理解が得られない場合、その人はアスペルガー症候群である可能性があります。この件に関しては「夫 アスペルガー 特徴 」でもお話しました。アスペルガー症候群とは、知的...

ここでは、「アスペルガーの夫の対処法」についてお話します。夫がアスペルガー症候群?アスペルガー症候群の人を伴侶に持つと、どうしても話がかみ合わなかったり、家庭に対する愛着が感じられないなど、夫婦での生活に困難を感じることが多くあります。この事実に関しては、以前、「旦那 アスペルガー 症状」でもお話させて頂きました。アスペルガー症候群の人は家族でも友達でも、人間関係の構築が非常に苦手です。それは障害...

ここでは、「アスペルガーの夫への接し方」についてお話します。アスペルガー症候群は、知的障害のない自閉症(現在は知的障害の有無に関わらず「自閉症スペクトラム」といわれている)で、脳の器質的な特性による先天的な障害です。自閉症なので「ウィングの三つ組」(対人関係の特異性、コミュニケーションの質的障害、イマジネーションの質的障害)を持ちます。アスペルガー症候群の夫の特徴とは?「アスペルガー症候群 大人 ...

ここでは、「アスペルガーの夫との付き合い方」についてお話します。アスペルガー症候群(現在では知的障害の有無に関わらず「自閉症スペクトラム」と言われている)は、脳の器質的な特性による先天的な障害です。また、自閉症でも知的障害を伴わないために周囲にも気付かれ難く、幼少期から本人の努力不足、性格の問題とされ続け、大人になる頃には二次障害として精神障害を併発していることも多いのです。そして、自閉症なので「...

ここでは、「アスペルガーの離婚率」についてお話します。アスペルガー症候群は、知的障害を伴わない自閉症(現在では、自閉症スペクトラムという)です。自閉症なので「ウィングの三つ組(対人関係の特異性、コミュニケーションの質的障害、イマジネーションの質的障害)」を持ちます。知的には、普通かそれ以上の人も多いです。また、知的障害がないために、幼い頃から周囲に気付かれることなく大きくなっていることが多く、障害...