アスペルガーの特徴で大人の仕事とは?

スポンサーリンク

ここでは、「アスペルガーの特徴で大人の仕事」についてお話します。

 

アスペルガー症候群の特徴が仕事でトラブルを起こしやすい?

 

アスペルガー症候群は対人関係を
築くことが苦手なため、仕事で困難に
直面することがあります。

 

このことに関しては以前
アスペルガー 仕事 成功」でもお話しました。

 

どんな職業でもある程度の
コミュニケーションは必要となります。

 

特に仕事上の連絡は必要不可欠なものなので、
それが上手くいかないと離職につながったり、
職場に居づらくなってしまいます。

 

一方、知能や集中力に関しては
健常者よりも高いことがあるので、
長所を生かして働けるといいですよね。

 

では、アスペルガー症候群の人が
仕事で起こしやすいトラブルの特徴をご紹介します。

 

まず一番最初に挙げられるのが、
チームワークが取れないことです。

 

コミュニケーションが苦手なことに加えて、
チームで一緒に働いている人の気持ちを想像したり、

 

達成感を分かち合う、ということが難しいのが
アスペルガー症候群の特徴です。

スポンサーリンク

そのため、複数人で行う仕事に
参加することが難しくなります。

 

そして、自己流のやり方に
こだわってしまうことも
アスペルガー症候群の特徴です。

 

この特徴が強くあらわれてしまうと、
自己流の非効率的なやり方で作業を続け、
仕事のペースが遅くなってしまうことがあります。

 

加えて、とっさの対応、複数の仕事を
同時に進められないこともあります。

 

とっさの対応は接客業でお客さんの要望に応える
といったことも含まれており、

 

急なスケジュールの変更には
上手く対応できないことがあります。

 

アスペルガー症候群の症状からおこるトラブルを未然に防ぐには

 

では、アスペルガー症候群の特徴から
起こりうるトラブルを未然に防ぐ対策をご紹介します。

 

コミュニケーションの障害は、
はっきりした指示を出してもらったり、
仕事の指示はメモとして渡してもらうという方法があります。

 

また、自分のペースを乱されない環境作りも大切で、
一人で集中して作業を行える職種を選ぶことをお勧めします。

 

また、困ったときには相談できる
相手を決めておくといった対策も効果的です。

スポンサーリンク