アスペルガーの特徴で成人とは?

スポンサーリンク

ここでは、「アスペルガーの特徴で成人」についてお話します。

 

アスペルガー症候群はコミュニケーションが苦手?

 

アスペルガー症候群の特徴の一つで、
コミュニケーション能力が低いということが有名です。

 

ただ、アスペルガー症候群の人は、
コミュニケーションを取らないわけではないのです。

 

表面上の会話などは問題なく出来、
踏み込んだ話になると、急に会話が成立しなくなる
といった場面があります。

 

具体的には、言葉をそのまま受け止めてしまい、
言葉の裏の意味を汲み取ったり、
行間を読むことが挙げられます。

 

冗談でも真に受けて傷ついてしまう
といったことも起こります。

 

また、自分の興味のあることは
相手も同じだろうという思い込みで、

 

自分ばかり好きなことをしゃべり続けて
しまうこともあります。

 

成人になれば、ある程度の経験は積んでいたり、
会話中は相手の話をさえぎらないといった
ルールを身に付けている人がたくさんいます。

 

また、相手の表情を読むのが苦手な
アスペルガー症候群でも、療育などの訓練を

 

受けることでコミュニケーション力を
伸ばすことが出来ます。

スポンサーリンク

基本的にはあいまいなことを
なんとなく理解できないため、

 

具体的かつ明確なことを指示されたり、
質問されることが望ましいです。

 

社会性の障害で起こることとは?

 

アスペルガー症候群は対人関係を築くことか苦手です。

 

俗にいう、空気が読めない人のような特徴があり、
TOPに合わせた話題や服装を選ぶことも難しいでしょう。

 

成人してから会社で働くためには、
社会性がないと長続きしません。

 

極端な話しでは、演技しているような気分で
ビジネスマナーをしっかりと身に付けて仕事に挑むと、
周りとのチームワークを築くことが出来るでしょう。

 

アスペルガー症候群のこだわりとは?

 

アスペルガー症候群の人には強いこだわりを持ち、
それを変えられないという特徴があります。

 

また、急に生活パターンが変ったり、
物の配置が変わっただけで
パニックになってしまうこともあります。

 

また、「いつものやり方」といった、
マイルールを作っている場合が
多くみられることが分かっています。

 

これまでに紹介した症状に
当てはまることが多い人は、

 

保健センターなどで
相談してみることをお勧めします。

スポンサーリンク